花とアクセサリー
<< 電車 | main | 夏の花火 >>
雫石巡り
岩手へ帰省したときのお話のつづき。



その日は、ジェラート職人の親友“よしえ”の
お姉さん家族の新築のお家にお邪魔して
ネックレスの相談を伺いに行ってご飯。

北欧の家具や内装に、感激しちゃました。
広くてこだわりのある間取り。

こんな家で暮らす毎日は、快適で満たされるなぁと
口をあんぐりして眺めていました。

5歳のサクちゃんがネックレスの配色をしてくれました。
ちゃんと平仮名も書けるんです。
弟思いのしっかり者。ほんと、驚きました。





よしえは、その後家に来てお泊まりして行って
翌日は、デート♪

車で色々な場所に連れて行ってもらいました。

その中で、初めて行ったところが
『風光舎』という珈琲の美味しいお店。



緑の木々の中にぽつんっとあって
同じ風景が続くそのあたりでは、道に迷う人も少なくないのでは
と思いました。



私は、風光舎ブレンドとロールケーキをいただきました。


お店の雰囲気も良いし、
なにより心配りが素晴らしいんです。


氷で味が薄くなったときに、と別の器にコーヒーを用意してくれていたり
お口直しのミントチョコレートが添えてあったり。


味も雰囲気も作り出すオーナーさんの心も
いちいち感激するお店でした。


こちらが、よしえ。
会う度、この笑顔に癒されてます。
彼女の生き方、考え方、人柄、
コロコロ変わる表情も大好きで、全てを応援したくなるんです。


その夜は、他の友達も合流してご飯会。


あっという間に、0時を回ってしまって
寂しい気持ちになりました。




■岩手で食べた美味しい食事たちを少し御紹介
【焼肉屋 大同苑のネギたん塩】


【生パスタ FRESCHISSIMA(フレスキッシマ)】
美味しすぎて夢中で食べてしまいました。


他にも、清次郎という回転寿司や
焼肉屋なら三千里というお店がおススメです。

そして、今はウニやホヤが美味しかったです。



鯛がにらめっこ。

この帰省で、
立ち止まって花や草や虫たちを観察してみたり
17時を過ぎると、
しんっと静まり返る空を遮るくらいの木々の道を歩いたりしてみました。







肌に感じる透き通るような風も光も美味しい空気も
どうかいつまでも変わらずにあってほしいな。



yayoi



09:54 / - / comments(0) / trackbacks(0)
COMMENT









Trackback URL
http://blog.yayoi-mimi.com/trackback/1144373
TRACKBACK